© 2018 Land&ruto

​よくあるご相談

「コンタクトだと眼が疲れるようになった」

普段の生活でコンタクトレンズを利用しています。
ただ、最近は夕方や夜になると眼に乾燥感や疲れを感じるようになり、手元のスマートフォンや本が見づらいと感じるようになりました。
これまではメガネを持っておらず、コンタクトレンズのみでの生活でしたが、メガネと一緒に使い分けた方が良いのでしょうか。

コンタクトレンズは眼に直接装用しているので、自然に見えるというメリットがあります。
ただ、年齢を重ねていくと、近くが見えづらかったり、眼が疲れやすくなったり乾きやすくなったりということが起こる可能性があります。
その場合は、コンタクトレンズとメガネを使い分けることで負担を軽減できるかもしれません。
手元や近くが見えづらい場合は、遠近両用メガネレンズで見え方が自然なものをご提案します。ぜひお気軽にご相談ください。